最近の風俗は副業が定番

プランは結構あるんです

今でも風俗で楽しんでいますけど、自分がこれから楽しんでみたいなって思っていることは結構あるんですよ。風俗って遊ぶことによって自分の意外な一面が見えてきたり、もっとこういったことも楽しんでみたいなとか思えることも出てくるんですよね。自分が今思っているのは、もっと攻められたいなって。だから最近は性感マッサージとかSMのことを調べているんですよ。どちらも受けの男であれば一度は視界に入る風俗なんじゃないですかね。SMも今ではいろいろなバリエーションがあるので、痛いだけじゃなく、快感だけを徹底的にもたらしてくれるようなところもあるみたいですし、そもそも痛いのが嫌だって話なら性感マッサージに行けば良いって話じゃないですか。だからいろいろな選択肢があるんですよね。そういった選択肢の多さも、ある意味では風俗というジャンルの魅力と言っても良いんじゃないかなって思いますけどね。だから今は、いろいろと妄想しています(笑)

喜ばせたいんじゃないんです

性感マッサージが風俗の中で、自分に一番マッチしているなって思っています。その理由は、自分が目指すものがあるからこそだと思うんですよね。というのも、風俗で求めているのは自分は快感なんです。そして、それは与えたもらうものであって、自分が風俗嬢に与えたいって思っているものではないんです。だから他の風俗のように、女の子を攻めるターンは自分には必要ないんですよ(笑)むしろずっと攻めていてもらいたいくらいなんですけど、女の子としてもある程度は攻めてもらうことを想定しているというか、攻めるのが好きな男も多いってことでしょうね。だから自分みたいに攻めてもらうだけで良いタイプの男にとっては、性感マッサージが気を使わなくて良いんです。「攻めないの?」みたいな気持ちになられても困るって言うか(笑)そこで「いや、攻められるのが好きなので」とか説明するのもどうかなって思いますけど、性感マッサージならそれがひつようないんです。だから好きなんですよ。