最近の風俗は副業が定番

予算じゃないって気付いた

前はどうしても風俗は予算ありきで考えていたんです。自分が使えるお金の範囲の中で遊べる風俗嬢を探すんです。その中で良いなって思う子を選ぶ。これがそれまでの自分のスタイルでしたけど、最近はそれを変えました。もっと自分なりに楽しみたいなってことで、あまり予算に関してはこだわらなくしたんです。予算という枠を作ってしまうと、結局予算あり気になってしまいますからね。そうじゃなく、自分が楽しみたい風俗嬢と楽しむ。その方が大切なんじゃないかなって思ったんですよ。ただ、それだと無尽蔵に使いすぎてしまう可能性もあるじゃないですか。そうならないよう、ちょっと高くなってしまったら次までの期間を開けるなど、そこは回数によって工夫するようにしました。その方が、結果的には自分のプレイの満足度が高まっているんですよね。だからあまりお金のことだけであれこれ考えるのではなくて、自分が楽しむことを何よりも考えるべきなのかもしれないなって。

あの日は彼女の勝ちでしょうね

彼女に申し訳ない。そう思わせたというだけでも彼女の勝利なんじゃないかなと(笑)それは前回遊んだEちゃんとのことです。彼女は風俗のポータルサイトでも割と人気を集めているデリヘル店に在籍している女の子でした。風俗で遊ぶ時のポイントとして、お店として大丈夫なのかと言う判断です。良いお店であれば安心できますけど、ホームページを見て本当に営業しているのかとか、全然更新していないので、もしかしたら閉店を考えているんじゃないかとかどうしてもあれこれ考えちゃうじゃないですか。でもそのお店はそういったこともなく、ホームページの作りも明らかに力を入れているのが分かるものだったので、安心して彼女を指名したんですけど、想像以上に自分のためにいろいろと尽くしてくれたので、彼女の勝利と言っても良いかなって。あれだけ奉仕してもらうと、申し訳ない気持ちも芽生えてきますけど、それも彼女の作戦なのかもしれないなって思ったんです。